Top > 本校の紹介

本校の紹介

三草会設置理念の精神

教育理念・教育方針

本校は、平成29年4月1日に開校した3年課程(昼間)の看護師養成校です。社会医療法人と社会福祉法人のふたつを併せ持つ三草会の理念を継承し「人間の尊厳」と「人間愛」を教育理念の柱としています。

教育の特徴は、少人数体制指導、オフィスアワーの設定、教員個々のメールボックスの設置、1年次からの学力対策・国家試験対策、初年度教育(講義ノートの作り方、レポート作成)等卒業時に求められる水準を修めるために、学習支援体制を整えて組織的に組み入れています。

医療・看護の動向をみると、少子高齢化が急速に進展し複雑化した家庭・社会環境の中で在院日数の短縮などをはじめ、「疾病を治す医療」から「暮らしを支える医療」へと看護の場も、今後大きくシフトしようとしています。特に、患者様と最も身近で接する看護師の役割と期待は、これまで以上に大きくなっています。

看護は人の生老病死に携わる仕事です。それらの尊い場で働く職業に就くために習得すべき学習内容は盛り沢山で困難なこともあり、決して平坦な道ばかりではありません。本校では教職員一同、皆さんと誠実・真摯に向き合い『看護師を目指す』目標に向かって自己成長していく過程を、全力で支援していきます。

ぜひ一緒に学び、新しい学校の新たな伝統を共に創造していきましょう。

三草会札幌看護専門学校

校長 吉田 真弓

本校の紹介

School introduction